×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

誇り高き夜の貴族達が踊る狂騒曲


社交界や血族との争いに関わりを持たず、深い森の奥でキャットウーマンのケイとひっそり暮らす吸血鬼カイル。
時折、旅途中の異母兄ラルクが訪れるくらいの、穏やかな日々。

それなのに、

突然現れた、ラルクを兄と呼ぶ吸血鬼貴族の男。
元は人間である母の血を引く自分の存在を否定され、カイルは混乱する。

疎ましい事から目を背けてきた自分は何も知らない。
母とラルク以外の血族の事、それにラルクの詳しい素性も・・・・・・。
そういえば、数日前に屋敷を訪れたラルクは何を言っていた?

吸血鬼達の争いに、何のしがらみも無いケイだけが恐れもなく悪夢の中へ飛び込んでいく。
ただ、主を救いたい一心で。

そしてカイルも、愛する者を救うために決断する―――





「夢なら、どうする?」
「今、お前がこうしているのが全て幻だと ――― 幸せな夢なのだとしたら」



ダウンロード 容量 公開日 Ver.
Noble Blood 112MB
12/03/15 1.00