×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヒント集

ユーザーさんより寄せられた質問の中で、特に多く寄せられたものへのヒント。
サポートBBSのログもご参照下さい。

プレイ前の人は見てはいけません。

「学校七不思議」
「学校七不思議2」
「学校七不思議3」
「学校七不思議〜小学校の花子さん〜
「夢の終わり」
「BotherRhapsody2」
「BotherRhapsody3」
「雪夜話」




「学校七不思議」

Q.「北水由美の章」から先に進めません。
「七不思議の章」はどうすれば見られますか?


A.『学校七不思議』は、「北水由美の章」と「七不思議の章」の二部構成になっております。
序章である「北水由美の章」の数あるエンディングを全て見ないと、「七不思議の章」へは進めません。


Q.「困惑している女生徒」EDが見られません。

A.姉のことを重点的に考えて、こっくりさんを続けましょう。
お友達は大切です、錯乱する友達を一度は止めてあげましょう。
だけどやっぱり恐いので、逃げてしまいましょうね。


「学校七不思議2」

Q.「二人と出会い、そして…」のEDが見られません。

A.生徒達にはつっこまず、夜の学校では北校舎に行ってみましょう。
心霊研究部の部室で、美加に会っておきましょう。
桜を見に行かず、美加を信じて逃げましょう。


「学校七不思議3」

Q.「墓参りは二人で」のEDが見られません。

A.怪談の順番と、主人公が笠原のことをどう思っていたかがカギ。
条件が合えば選択肢が増えるはずです。怪談についてはぶっちゃけ言えば
飯島清香の話を最初に聞きましょう。
この時、美加や絵梨と会っている必要は特にありません。


Q.「果たされた復讐」EDが見られません。

A.誰も鏡を覗いてはいけません。そういう選択肢が出るルートを探しましょう
ヒントは、怪談話の順番。ぶっちゃけ
山本の話を最初に聞きましょう。

Q.「遊びましょう」EDが見られません。

A.誰も鏡を覗いてはいけません。そういう選択肢が出るルートを探しましょう
ヒントは、怪談話の順番。ぶっちゃけ
主人公の話を最初に聞きましょう


「学校七不思議〜小学校の花子さん〜」

Q.「嗤う首」EDが見られません。

A.教室に隠れましょう。悲鳴が聞こえたら見に行きましょう。


「夢の終わり」

Q.3階の扉の前で入力する名前が分かりません。

A.その時点で、既に二つの名前を知っているはずです。一つは子供、そして一つは…。
忘れてしまっている場合、寝室に手がかりがあります。


「BotherRhapsody2〜仮面

Q.ラルクの登場パターンが二つあると言われましたが、分かりません。

A.そのまま3をクリアしても支障はありませんので、先に進んでしまいましょう。
3をクリアすると、改めてラルクがヒントを教えてくれます。


「BotherRhapsody3〜はた迷惑な狂騒曲

Q.手紙の署名が分かりません。2で同じ場所を探したけれど、手紙が見つかりません。

A.正しく入力すると、ラルクは「この様子だと、あいつが読んだ後にまた隠したという感じだな」と呟きます。
もしこの台詞を言わなければ間違えていると言う事。
大文字半角入力
で答えよ」と言われているので、アルファベットを一文字だけ入力して下さい。


「雪夜話

Q.「七不思議」シナリオの「そういう事?」がクリア出来ません。

A.クイズを全問正解している事。ブローチに対するラルクの問いも正しく答えて下さい。
二人の内どちらかに話しかける場面では、何かを隠してそうな方に話しかけましょう。
鏡は、七不思議本編でも重要な分岐を担っていましたよね?
台所の物音は、確かに聞こえた筈。