×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

友人達が合宿などで運転免許を取得していく中、自分だけは「いらないよ、車なんて金食うだけで必要ないしー」と、まるで興味なし。
が、↑の様な時もあり、身分証明書としてはとても欲しかった。
(そのために原付免許だけ取ろうとした事もあり)
だってこの当時、
極貧だったので国民年金も健康保険にも入っておらず、保険証すら持ってなかったんだもの。
普通、レンタル屋でカード作るためにパスポートなんぞ出すヤツぁおらんだろう。
この時の
店員の動揺がとても印象的でした…。
不法就労の異国人ぢゃないっスー!
学生諸君、社会に出たら、身分を証明してくれる生徒手帳も制服も無いのだよ。
そのため、2003年1月、とうとう運転免許取得を決心。
何故今か。
最大の動機は、合宿でも通いでも、大抵の教習所は
30歳過ぎると教習所料金が跳ね上がるため
・・・・・・・・・・・・・・・

今、私の歳を想像したヤツ、一歩前に出ろ