×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

通っていた教習所は駅から10分かからないほどの通いやすい立地だが、送迎バスもあった。
近場の二つの駅とその間にいくつか存在するポイントを巡回するのだが、途中で乗りたい場合は手を挙げてくれれば乗せてくれるらしい。
一時間に一〜二本しか出ないため、行く時は使った事が無かったが、帰りは交通費節約のためよく乗って帰ったものだ。
時間が合わない事も多々あったが、十五分程度なら待っていた。

私の受講時間は中途半端な時間帯だったせいか、いつも小さなマイクロバスはガラガラだった。
で、ある日、私一人だけが乗客だった帰り道、余程悲壮な顔をしていたのか、運転手のおじさんが話しかけてきた。
このバスもマニュアルなのに、おじさんはいとも容易く運転できてすごいなぁと言った感じの話をしていたら、おじさん、実演して下さいました

ありがとうおじさん、でも、巡回ポイントの時間は大丈夫なのか

ポイント毎にちゃんと時間表があるんだが、結構色々教えてもらったけど、遅れなかったのかなぁ…。
まぁあんまり利用者がいなかったからこそだったのかもしれんけど。


それ以降、また乗客が私一人のときは色々お話してもらいました。
これもあの頃、結構励みになったなぁ。

そういや、「利用者あんまりいませんよね」と言ったら、「利用者無くても、教習所の名前書いてある車を走らせてるだけでもいい宣伝になるからね」との事。
なるほど、サービスと実益を兼ねてたのか。