×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ようやく仮免試験までこぎつけたお話。
めちゃくちゃ緊張。
先に誰か他の人がやってるのを見てからなら兎も角、のっけからなんて神様意地悪。
教官だけでなく、後部座席からも見られるんだもんよ
でもまぁ、途中はすんごく巧く運転できたと思うのですよ。
坂道とかも(この時は)オッケーだったし。
それだけに、このラストはむちゃくちゃ悔しかった。
縁石乗り上げ、乗ってもそのままゆっくりバックしてやり直せば、減点にはなるけれどOK。
今回の場合の様に、バックせずに行ってしまうと、
即不合格
それは重々承知してたのだけれど、
気づいたときには既に遅し

(あ…終わった)

本当に、心の中でそう思いました。


ちなみに、技能試験落ちると、「補修」と言う名目によりまた一時間技能講習受けなきゃならんのです。
私が通った教習所は、その文の追加料金取られるし、またも予約取れないしで、
「うわぁぁぁ、補修なんていらねぇ!!あそこしかミスって無いんだからとっとと乗せてくれぇぇ!!」
と、心中絶叫してました。
実際、またも予約取れなくて、補修受けられたのは二週間くらい経ってからだったはず。

忘れてるよ畜生